2015年02月02日

git のリモートで消えたブランチ

普段やりなれないことは、それに付随することもよく知らなかったりする。

少し前に git branch --merged という記事を書いてリモートブランチの整理方法を紹介した。 ところが「あれ、消えてなくない?」と言われてしまった。 いや、消えてるから。 github で確認したし…

消した本人はローカルの環境でもブランチが消えているので気づかなかったのだが、 git でリモートブランチが消された場合、 ただ待っていてもローカルの追跡ブランチは消えない。 消すには fetch の際に prune オプション (-p) を指定しなければいけない。

よく使っている SourceTree では fetch のアイコンを押した時に現れるオプションの2番めにこのオプションがある。 私も普段は off にしているので他の人がリモートブランチを消しても気づかなかった可能性はある。

posted by mft at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする