2014年12月05日

Python における整数の切り上げ割り算

Python の整数割り算は切り捨てなので、たとえば 10 // 3 は 3 になる。 切り上げにしたいときには?

切り捨てとは負の無限大への丸めなので、負の数を割る場合絶対値の大きい方に丸められる。 つまり、-10 // 3 は -4 になる。 これを利用すれば、切り上げ割り算は -( -10 // 3) のように書ける。

というのを math.ceil の結果(浮動小数点数)を int に戻しているようなコードを見かけたので書いておくことにする。

参考:

  1. Python 標準ライブラリ 5.4. 数値型 int, float, long, complex
  2. PEP 238 Changing the Division Operator
ラベル:Python
posted by mft at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする