2014年04月16日

boto3 はいつ来るのだろう

Python から AWS のサービスを使おうと思ったら boto を使うわけだが、その boto のページ を開くと、 「AWS SDK for Python(Boto)– バージョン 3 開発者プレビュー」という文字がすぐに目に入る。

気になるのは、いつごろ切り替えることになるか、ということだが。

コードは GitHub に置かれている。 その issue の一つに Estimated release date? というものがある。
ユーザー「ロードマップとかいつ頃リリースになりそうかとかの情報は?」
オーナー「申し訳ないが公式のリリースはまだだ。完了しつつあるいくつかの変更のせいでプロジェクトが止まっていたからね」
というような(適当な訳)会話があったのが2ヶ月前のことらしい。 まあつまり、まだ当分先という雰囲気なのではなかろうか。

Python 2.7 の寿命が延長されたことでもあり、吉川さんの記事にもあるように Amazon Linux ではまだ 2.6 がデフォルトだったり、まだまだ Python 3 をみんなが使うような状況にはならないということなのかもしれない。

ラベル:AWS
posted by mft at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする