2013年06月25日

blame

verb [trans.]
assign responsibility for a fault or wrong

New Oxford American Dictionary

git で各行を最後にいじってコミットしたユーザーを知るサブコマンドと言えば blame だ。 「誰だ、こんなコミットしやがったのは」みたいな気分での命名だろう。 昔を思い出すと cvs の似たような機能のサブコマンドは annotate だった。 annotate は注釈するって意味なのでもっと中立的な命名だ。 いつから殺伐としたコマンド名になったのだろう。 と確かめてみると、cvs annotate には blame という別名があるし、git blame には annotate というほぼ同じ機能のサブコマンドが用意されていた。 そ、そうだったんだね。

単に中途半端な知識だったことが露呈しただけでは悔しいので、各種 vcs での類似コマンド名を調べてみた。

cvs
annotate, blame
svn
blame, praise, annotate, ann
git
blame, annotate
hg
annotate, blame
bzr
annotate, ann, blame, praise
mtn
annotate
darcs
annotate

こうして見ると annotate を知っていればどこでも通じることが判る。 (ann というのが svn や bzr で挙がっているが、cvs の前方一致によるコマンド指定で annotate を特定する文字列として使われていたものなので、これも annotate のことだと思って良い。) blame もほぼ使えるが、もっと平和に praise しようという勢力は伸びを欠いている。

ちなみに RCS まで遡ると類似コマンドは存在しなかった。

ラベル:vcs
posted by mft at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする