2017年10月24日

SourceTree のサイドバーでブランチが表示できなくなった場合の対処

ある日突然、SourceTree のサイドバーのブランチが表示されなくなった。 ブランチの表示を制御する 表示/隠す の切り替え機能ともども何も表示されないのだ。

リポジトリの追加し直しとか、設定の全消去とか試してみたが回復しない。

悩んだ挙句 ブランチを追加したらどうなるんだ? という疑問にたどり着き、追加したら表示されるようになった。

めでたしめでたし…と思いきや、その追加ブランチを削除したらまた消えた。 諦めて、余計な追加ブランチを消さないでおく。

ブランチの個数が一定値だと消えるのかな。 ちなみに 258 ブランチだった。

ラベル:SourceTree
posted by mft at 12:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

ANY_VALUE()

MySQL 5.7 で ONLY_FULL_GROUP_BY がデフォルトになる、というのに対応するとかしないとか、そんな話。

基本的に 5.6 を使うことが多いんだけど、5.7 に上げてみたら ONLY_FULL_GROUP_BY 関係でエラーがちょこちょこ出ることがある。 GROUP BY してないやつは適当で良いんだよ、と思いながら SQL の構造を見直したりしていたのだが、 マニュアルに ANY_VALUE() という関数を見つけた。 適当に選んだ値を返してくれる、ONLY_FULL_GROUP_BY を disable にしたのと同じ効果が得られるという。

なんだ。 これでいいじゃん。

と思ったが、5.6 にはこの関数が見当たらなかった。 できるだけバージョンに依存しないようにコードを保っておきたいので、使うわけにいかない。 残念ながら。

ほんとうに残念だよ。

ラベル:MySQL
posted by mft at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

jq で django の fixture 作り

django の fixture を既存データから作る方法のメモ。

$ python manage.py dumpdata foo.FooChild |\
 jq "[.[] | select(.fields.foo == 40)]" > foo/fixtures/foochild-40.json

一応説明も残しておく。 ここでは foo アプリのモデル FooChild が Foo を外部キーにもっていて、Foo の id=40 に関連するオブジェクトを引っ張り出したいという状況を想定して書いている。 前段の dumpdata コマンドは、FooChild のデータを(デフォルトの JSON として)ダンプするもの。 後段の jq は使い方が正直マニュアルを読んでもなかなかピンとこなかったのだが、 ここでやっているのは、 最初に .[] でリストをばらして、 select(.fields.foo == 40) で foo が 40 であるものを抜き出し、 最終的に [] で括ってリストに戻す、 という作業。 最後に foo/fixtures ディレクトリに foochild-40.json という名前で保存している。

ラベル:JQ Django
posted by mft at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする